ニュース一覧

これまでより安く

印刷機

これまでより綺麗に

定期的にチラシ印刷をする必要がある人にとって、原稿は既存のものを毎回活用するのではないでしょうか。例えばスーパーマーケットのチラシ印刷なら、ロゴマークや配置枠は毎回同じで、日付と写真と値段の部分だけ新しい情報に入れ替えて使うというふうにです。原稿を毎回新規で作り出すというわけではないので、チラシ印刷全体にかかるコストは2回目からはいくらか安くなります。しかし、この方法では激安な経費とまではいえません。長い間同じ原稿を使いまわしている場合、そのチラシ印刷は従来からのオフセット印刷であったり、二色分解印刷であったりします。「前回と同じに刷ってほしい」と一言言えばあとは印刷業者さんがこれまでと同じように納品してくれるでしょうが、現代においては同じ原稿でももっと激安にできるケースがあるのです。特に、四色分解すなわちフルカラー印刷が高価なためにより安価である二色分解を選んでいた場合ならば、継続する意味はほとんどありません。オンデマンド印刷と呼ばれる新しい印刷技術によって、フルカラー印刷が激安で可能になったからです。オフセット印刷の二色分解よりも低価格で、しかも印刷が綺麗に仕上がります。価格差がほんの少しならば、従来の取引先である印刷所とこれまで通りの発注方法と納品を続けても問題ないでしょう。しかしその額が激安と言えるほどであったならばどうでしょうか。定期的に作るチラシで、毎回コストが激安になった場合の経費を思えば、おのずと答えは出てくるでしょう。